コンテンツ詳細

  1. Home
  2. Content
  3. Content Detail
   

コピーライターの報酬体系とは?会社勤めからフリーランスまで詳しく解説!

コピーライターの報酬体系とは?会社勤めからフリーランスまで詳しく解説!

 

この記事を書いている人

武田ゆき(26歳)ITクリエイター育成アカデミーを主催する株式会社Frieheitの女性コピーライター。

 

株式会社Frieheitの武田です!

この記事では コピーライターという仕事はどれくらいの報酬を受け取ることが出来るのかについて解説していきます。

コピーライターは文章を書く仕事ですから、本当に色んなお仕事がありますし、報酬体系も様々です!

株式会社Frieheitを通じて日々色々なお仕事をしていますので、実際の「生の情報」として 現場の報酬体系を赤裸々にお伝えできればと思っております!

✅コピーライターってどのぐらい稼げるの?

✅副業でもできるの?

✅どんな仕事内容なの?

こんなことについてズバリお答えしちゃいます!

コピーライターとは

コピーライターとは文章を書くお仕事です。

だからこそ様々なお仕事があるのですが、大きく分類すると下記のお仕事内容が多いです。

✅チラシ

✅広告文

✅WEBサイトの文章

✅メールやLINEの文章

✅ブログのライティング

✅商品販売ページ(LP)の文章

コピーライティングは、様々な業界で必要とされています。

どんな業種、業態でも広告を打ちますし商品の販売ページや集客するためのWEBページも必要です。

インターネットの世界だけではなく、オフラインの世界でもチラシやお店のメニューに至るまで、あらゆる場面で文章が必要です。

文章を書くのは誰でも出来ますが、なぜコピーライターが必要なのかというと「売上を上げる為の心理学を駆使した文章」を書くことが出来るからです。

つまり、コピーライターは 世にサービスを送り出す架け橋となり、企業の売上アップに貢献していく縁の下の力持ちなのです!

コピーの報酬体系とは

コピーライターの報酬体系として考えていくときに、私のように会社に勤務して報酬を得ていくのか。独立してフリーランスとして報酬を得ていくのかによって大きく異なります。

私はどちらの立場も知っているので、それぞれ解説していきます!

会社勤めのコピーライター

そもそもコピーライターが常駐している会社は一部の業界に限られています。

最も多いのが 広告代理店です。

広告を打つということは、おのずと魅力的な広告文が必要になる為、コピーライターが必要です。

報酬は会社によりますが、 年収400万円~500万円くらいの方が多いように思います。

ただし、会社の規定だったり成果評価によって 年収1,000万円を超えるコピーライターも存在しています。

フリーランスのコピーライター

フリーランスのコピーライターは主に単発報酬成果報酬の2パターンになります。

固定収入ではないのが一般的になりますので、継続的に依頼を取ることが大切です。

納期はもちろん…迅速な対応や良いものを提供しクライアント様との信頼関係を作っていくことが大切になってきますね。

単発報酬

多くの場合は 1件ごとの金額が決まっていて納品次第報酬をいただく単発報酬スタイルが基本になります。

最初は単価が低いので量をこなして経験を積んでいき、スキルをつけて単価を上げていきましょう。

■メリット

こなした分だけ報酬を受け取れる

■デメリット

継続的に仕事を取る難しさがある。

単価により量をこなさないと大きな収入が見込めない。

成果報酬

トップコピーライターの方は成果報酬という体系で報酬を受け取られている方もいます。

例えば 商品の販売プロモーション一式のコピーライティングを担当して利益の5~10%を受け取るというのが一般的です。

利益の何%が報酬なのかで大きく報酬が変わってくるのでクライアント様との契約交渉がキモになります。

■メリット

依頼により利益のパーセンテージ次第で報酬が数百万円にもなる。

1案件で1,000万円を超える報酬を受け取る可能性もあり。

■デメリット

利益が上がらなかった場合高い報酬は望めない。

スキルと報酬が比例してくる。

年間契約

中級者~プロの方に多い報酬体系になります。

半年間~1年単位で仕事量を決めて、年俸制で報酬を受け取る体系です。

ブログや記事LPに多い報酬タイプになります。

単発報酬や成果報酬を経て年間契約になるパターンも多いので、クライアント様の意向に沿った制作を行うことや信頼関係がしっかりできると年間契約も見込めますね!

中には専属ライターとして特定のクライアント様の記事だけを書くコピーライターもいたりします。

案件ごとの報酬単価

ここでは案件ごとの報酬単価をご紹介いたします!

もちろんクライアント様や業界ごとに若干相場が前後しますので、概ねの値として参考にしていただければと思います。

ブログ記事作成

ブログを運営する目的に合わせた記事を作成していきます。

SNSのフォロワー向けの記事やSEO対策の記事などジャンルは様々になります。

コピーライティングの仕事の中でもブログ記事作成は相場も幅が広く難易度も低いので最も低単価になります。

報酬 納期
1文字0.5円~15円 1週間から2週間程度


ランディングページとは無料サンプル配布やメルマガ登録などでお客様情報をいただく集客の最初の入口となるページです。
LP(ランディングページ)作成

商品に興味を持って頂きしっかり魅力を伝えるのが目的なので、ターゲット層を絞りしっかりリサーチしてどのようにして興味を沸かせるのかがポイントです!

報酬 納期
5万円〜30万円 2週間程度

SL(セールスレター)作成

セールスレターは商品を売ることが目的のページになります。

LPで興味をもった商品を実際に注文してもらいお金を支払ってもらうため制作難易度が高くなるため料金も高くなります。

報酬 納期
10万円〜50万円 2週間から1ヵ月程度

ステップメール作成

ステップメールとはセールスレターから購入して頂いたお客様へのアフターフォローや満足度アップのためのお礼のメールや、販売までの顧客教育をメールを使い 何通も自動配信することを指します。

継続促進や購買意欲を高めてリピーターになってもらうためのメールになります。

主に下記の場面でステップメールを活用します。

①購入直後のお礼

②商品発送のお知らせ

③商品到着の確認

④使い方の解説

⑤Q&Aの紹介

報酬 納期
10通で5万〜12万円 1週間から2週間程度

コピーライティングに必要なものは?

ズバリ…!入念なリサーチ!この一択です!

心理学を駆使した文章が求められるので、心理学的な知識を文章にする力も大切ですが、徹底的なリサーチを行い、 顧客が何を欲しているのか明確にすることでコピーライティングの威力が倍増します。

リサーチなくして売れるライティングはあり得ない。ということになります。

それくらいリサーチ力が重要になってきます。

例えば美容業界のAという化粧水の依頼を受けるとします。

ただ単にAという化粧水の良いところだけを書くのでは売れません。

Aの化粧水に入っている成分や良さをとことん理解してから類似商品と比べてどこが優れているのか。類似商品には入ってない成分の有無などを調べたり実際に使っている人の声も参考にしたり、色々な手段を使ってAの化粧水の売り出し方を見つけます!

Aの化粧水を買う人の背景まで考えるのがリサーチのコツになりますね!

スキルや資格は必要ない?!

コピーライターになるのに難しい資格がないとできないと思っていませんか?

必須資格はありません!!

未経験の方でもチャレンジしやすいブログ記事などからライティング業務を始めてコツコツ経験を増やしていけばスキルアップが十分可能です。

広告業界に勤めている方はコピーライティング業務を担当することもあるかと思いますが、更なるスキルアップで将来の転職や独立するにあたってプラスになると思います!

それにコピーライティングはパソコンさえあればお家で今すぐ始められますし 大きな初期投資もありません。

ちなみに私の上司は電気が使えない場所でも紙とペンさえあればいつでもどこでも仕事ができると言っていました(笑)

フリーランスのコピーライターになるには

在宅ワークや副業で仕事を探している方は必読です!

高単価報酬を受け取るコピーライターになるには スキルと同じくらい経験が必要となってきます。

例えば美味しいお肉を探している時に、初めて見るような…無名の食べたことがないお肉と、たくさんの有名レストランでも使われているブランドのA5ランクのお肉…あなたはどちらを選びますか?

圧倒的後者が多いと思います。

なぜなら…

✅たくさんの有名レストランでも使われている信頼

✅誰もが知っているブランド牛

✅美味しいと言われているA5ランク

これらの信頼があるからです。

良質な物になら高いお金を払ってもいいと思う方は多いですよね!

様々なクライアント様から仕事を受け、スキルのレベルが高く、経験も豊富で信頼できるコピーライターになら高価な報酬を払ってでも仕事を依頼したいとなります。

そして経験を積んでいくとおのずと実績もついていきます!

コピーライターはじめの一歩

未経験の方でクライアント様を自分で探すのは難しいので、まずクラウドソーシングサービスなどで未経験の方でも応募している記事作成などから始めてみましょう。

下記のサイトは未経験OKの業務委託仲介サイトになります。

ランサーズ

クラウドワークス

ビズシーク

サグーワークス

ブログ記事作成などからチャレンジしてみて徐々にLP作成などにステップアップしていきましょう。

通勤途中や家事育児の休憩時間にコツコツ経験を積んでいけばスキルアップができ単価も上がるので独立や起業も夢ではありません!

トップコピーライターってこんなに稼いでる!

経験とスキルがあるコピーライターのほとんどの方が成果報酬で稼いでいますが報酬のパーセンテージが高ければ年収1000万円の方も少なくありません!!

毎月1,000万円を超えるような方もおり、かなり夢のある仕事なんです!

量をこなしてお金を稼ぐのではなく、利益という名の成果を出してお金を稼ぐ。

お金と時間に余裕が出来れば勉強をしたり好きなことをしたり有意義に使えて仕事の生産性も上がると思います。

ライティングが役に立つのは広告業界だけじゃない

コピーライティングと聞くと広告業界だけじゃないの?と思う方もいると思います。

ライティングを手に職として身につけておけば、どこの業界でも必ず役に立ちます。なぜなら、どの業界でも必ず広告や宣伝を行いますよね?

飲食・美容・不動産・アパレルなどの衣食住はもちろん…様々な業種業態でコピーライティングは役に立ちます!コピーライティングのスキルがあれば起業した時に自分で広告を作ったりマーケティングもできます。

フリーランスとしても、どの職に転職したとしても役に立つ資産になると思います。

最後に

私がコピーライターとして仕事をしていて、楽しいと思う瞬間は色々なクライアント様とお仕事をさせていただき、クライアント様の数だけリサーチをして色々なことを学べるので知識を増やせて自分の経験や資産になることです。

お金に余裕ができると時間にも余裕ができて新しい物事にも挑戦できるので夢を追いかける人におすすめの職業だと思います♪

一覧に戻る